積極的に更新してみます 過去分も たまにはコメントほしいなぁ
by ch1e
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログパーツ
以前の記事
2016年 01月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧
トゥルルル
あなたへの携帯電話の呼び出し音が好きだ

別に、出なくてもいい

出ないほうがいい

ただ、その呼び出し音を聞けば

つながっている安心感で

今日もゆっくり眠れそうだ

これでしばらく、その音をきかなくていい
[PR]
by ch1e | 2010-10-31 23:55
my
今日は出だしからそもそも最低でした。

もっといえば昨日の夜中から。

深夜リビングのソファに取り残された私はいそいそと
部屋へ戻ったものの

好きな人が浮気をしまくるという大変不幸な夢にうなされます。

会社に行けば、失言ばかりの後輩の尻をぬぐい

敵ばかりつくる先輩の味方となり、荷が重い仕事ばかり任される始末。

そもそも、「自分でやれよ」と、常日頃思う。

私の後輩は「これお願いね」とお願いしても、ものの5秒で忘れる

悪気がないだけに一番たちが悪い。


そんなお二人の間に挟まれて
いつも自分だけが損な役回りを演じているんだけど

今日は特にひどくそれを感じた。

家に帰っても、鬱鬱する出来事が待っており

多分 それはほんの小さなスイッチであったのだけれども

ONになってしまったのだ。


世界にただ一人 取り残された気分
どうせだれもわたしのことは理解できないだろうし
現に誰ひとりも理解していない

深い孤独の波にさらわれて
スパイラルにはまってしまった。


そんな私を救うのは
やはり人ではないのだ。
結局 孤独だ が 仕方がない
あきらめるしかない
期待すれば、悲しみはより深くなるから。

それを思えば 余計に深い悲しみの波にさらわれる。


ひとまず森見さんの本をよんだ。
ちょうど、そんなことを考えながら枕をぬらしていると
「パンツ総番長」のくだりにさしかかる。
ついには鼻毛が1日1メートルものびるため
恋人も仕事も失う転落人生を描いた映画サークルの話になり
あまりのくだらなさに 自分の孤独を忘れたよ

やはり文学はスバラシイ





眠れないのなら そばにいるよ

星のみえない夜

心の奥に 沈む悲しみ そこまでゆこう

自分を うまくだせずに わかりあえずに

そっと傷ついて

自分を 探し続けるうちに

遠くまで きたんだね

ああ そばにいるよ

小さなあかり 灯して

ああ そばにいるよ

きみはぼくのともだち

あの頃ぼくらが 好きだった歌を歌おう

↑この歌の気分
[PR]
by ch1e | 2010-10-28 23:11
ひとり
みんなに会うと

独りになる


一人になると

自分になる


あなたに会うと

二人になる


泣けばいい

泣かなくてもいい

無理して

笑わなくたっていい

前むきになろうとしなくていい

自分でいればいい

後ろをみなくていい

1歩しか進まなくたっていい

走らなくたっていい

自分でいればいい
[PR]
by ch1e | 2010-10-24 20:05
アイデンティティ
人の背中を押す時、自分も一歩前に踏み出す

人の前と照らす時、自分の前も明るくなる

誰かが笑えば、自分も笑うし

誰かを励ませば、自分も少し元気になる


なによりも、すがすがしい気分



アイデンティティは

自分が自分を認めて、他人が自分を認めた時に

はじめて確立する私自身

今の私にできることは、きみのために祈ること。


なにもできなくたって心は自由だから

目をつぶって、空をとんで、きみのもとへ飛んで行って

ずっとそばで声をかけるよ

ちゃんとするよ
[PR]
by ch1e | 2010-10-18 23:34